体力メンテナンス協会

今日は、先のプレイベントでも活躍してくれたバランスボールヨガインストラクター 福田まいこさんの所属する一般社団法人体力メンテナンス協会を紹介します。

プレイベント

福田さんは現在岐阜市居住 介護士とバランスボールヨガインストラクター更には二児の子育てを同時にこなすスーパーウーマンですが、名古屋の大須にあるスタジオレイナパーク 代表 朴 玲奈さんが代表理事を務める一般社団法人体力メンテナンス協会に所属しています。

一般社団法人体力メンテナンス協会では、老若男女、社会人であるか学生であるかを問わず、ココロとカラダのバランスが崩れて冴えたアイデアが浮かばない、仕事や勉強の生産性やクオリティーがあがらない現代人の「体力不足」を警鐘しています。
ここでいう「体力」とは単に筋力をつけ、強い体を作っているか否かということではなく、心や気力をコントロールし、安定した精神を保つための「生命活動の基礎となる体を動かす力」を指しています。

オアシス柳ヶ瀬ビルでは、MALKIN CAFE&CULTURESのオープンに先駆け、昨年5月~1階中央調剤薬局跡地の一部を様々なスクールで活用。福田さんには月2回。現在は第2月曜と第4月曜の夜、バランスボールヨガ教室を開いていただいています。

やなBUN (2)
元気でおもしろい指導の下、都度都度の参加者に応じたプログラムを組んでくれますが、レッスンの最中も自律神経をコントロールするためのストレッチ等をふしぶしに取り入れ、楽しんで基礎体力の文字通りメンテナンスが図れます。

体力メンテナンス協会では日本ではなじみの薄い「産後ケア」に力を入れており、独自の産後ケアのメゾッドを、産婦人科専門医・心理カウンセラー監修のもと様々なライフステージに合わせたオリジナルプログラムとして体系化し、普及に努めています。詳しくは上記URLをご参照下さい。